読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Qstairs

起業に向けた活動、およびAndroid・画像認識(人工知能、Deep Learning等)の技術を紹介します

広告

【画像認識】Visual Studio CommunityでOpenCVを使おう③

前回に引き続き、Visual Studio CommunityでOpenCVを使う方法を解説します。

全体の流れは大きく4つに分かれています。


1.Visual Studio Communityをインストール
2.OpenCVをインストール
3.Visual Studio CommunityにOpenCVを設定
4.OpenCVを使った簡単な画像認識のプログラムの実装

今回は3.Visual Studio CommunityにOpenCVを設定の解説をする予定でしたが、
想定外の作業が必要と分かったので、
お手数ですがお願いします。

やることは、Visual StudioC++を使えるようにする環境のインストールです。


まず、Visual Studioを起動し、
Top画面左上のファイル→新規作成→プロジェクトの順にたどると、
以下の画面が表示されます。
その画面の左の「Visual C++」をクリックし、
「Visual C++ 2015 Tools for Windows Desktopをインストール」を選択して
画面右下の「OK」を押します。

f:id:qstairs:20160406235240p:plain:w300


新たに画面が出て、
「ここでVisual Studioを閉じてください」
と表示されていれば、Visual Studioを閉じます。
すると、以下の画面が表示されるので、次へを押します。

f:id:qstairs:20160406235252p:plain:w300

そして、更新を押します。

f:id:qstairs:20160406235245p:plain:w300

しばらく待ちます。

f:id:qstairs:20160406235258p:plain:w300


以下が表示されればインストール完了です。

f:id:qstairs:20160406235559p:plain:w300


以上、お疲れ様でした。
次回は3.Visual Studio CommunityにOpenCVを設定を解説します。

広告