Qstairs

起業に向けた活動、およびAndroid・画像認識(人工知能、Deep Learning等)の技術を紹介します

広告

【AI】国際宝飾展秋に来た②

f:id:qstairs:20171027122420j:plain

下記の続きです。

qstairs.hatenablog.com


◯Automagi株式会社
Automagi株式会社はシステム開発会社で、
AIを使用したシステムも開発している。

事業開発部 AIビジネスコンサルタント 相馬氏が登壇。

「事例からみるAIの現状と活用法について」というテーマで講演。

内容は大きく4つ。
◯AIのこれまでと現状
◯AI活用ユースケース
◯AIの導入について
◯AMYについて

◯AIのこれまでと現状
AIの歴史と現状、これからの盛り上がりとともに、
どういった技術かを説明。
日経新聞で2015年から一年ごとの10月のAI関連の記事の数値を紹介。
 2015年10月:30件
 2016年10月:300件
 2017年10月:500件

◯AI活用ユースケース
幾つかの事例を紹介。
その中の一部が以下になります。

住信SBIネット銀行 バナー広告配信の最大利得化
 金融商品の広告
  買った、買ってない、与信通った、通ってないの情報を元にさらにAIを強化

・デンタルサポート
 歯の欠損から自動CAD

野村不動産
 チャットボットで営業

JINS
 メガネリコメンド:似合っているかどうか

◯AIの導入について
AIの導入時に気をつけるべきポイントを説明。

AI導入までは約4-6ヶ月を目安に。

AI導入時のチェックポイント
 何を解決したいのか
 データはあるのか、作るのか
 スケジュールは大丈夫か
 情報の取り扱い、セキュリティは問題ないか

AIで気をつけるべきポイント
 AIは100%ではない
 データは質が重要
 自動的に賢くなるとは限らない
 ディープラーニングは最強ではない
 AIは統計である
 
分野を絞る
 全てAIは難しい。人とのハイブリットが好ましい。

◯AMYについて
AutomagiのAI「AMY」について紹介。
「AMY」は大きく分けて、
自然言語
・データ分析
・画像認識
領域で対応可能。

製品としては、
チャットボットの「AMY AGENT」
居酒屋で沈黙が訪れたらぼそっとつぶやく「AMY TALK」などがあるとのこと。
 

個人的に「AMY TALK」使ってみたい。

広告