Qstairs

起業に向けた活動、およびAndroid・画像認識(人工知能、Deep Learning等)の技術を紹介します

広告

【AI】国際宝飾展秋に来た①

f:id:qstairs:20171027122420j:plain

はじめに

今日国際宝飾展秋に来ています。

ITエンジニアの私がなぜ宝飾展に??
という感じですが、
実はこの宝飾展で特別セミナーとして
人工知能×宝飾ビジネスのセミナーが開かれているのです!


このブログでも人工知能に関して様々取り上げているように、
人工知能に対して関心があるのでこれは聴きに行こうと思いセミナーを聴講しています。
【AI】日本初のAI・人工知能EXPOに行ってきた! - Qstairs
【AI】日本初のAI・人工知能EXPO 出展内容 - Qstairs

今日は以下3社のAI関連企業がセミナーを開催しています。
カラフル・ボード株式会社
Automagi株式会社
株式会社チャモ

全社のセミナーを聞く予定なので、
このブログでご紹介できればと思います。

※どこまで具体的な情報を記載して良いのかわからないので、
 若干抽象的になります。

カラフル・ボード株式会社

渡辺CEOが登壇。
どういう活動を行っており、どういった成果が出ているのかを説明。

パーソナライズをテーマに人の感性をAIで学習し、
「AIを使って個人にマッチした商品と出会う」ことを目指している。

現状はアパレル業界へ注力しており、
マーケティング、生産/仕入に関するソリューションを提供しているとのこと。
特にマーケティングについては強く、
効果が数値に出ているとのことでした。

AIを活用した対応としては、以下を行っています。
・見込み客の明確化、広告のパーソナライズ
・セグメンテーションし、どうすれば購入まで持っていけるのか
・メールやクーポンのパーソナライズ


この他にも「SENSY CLOSET」というアプリを開発し、
コーディネートの記録、AIリコメンド機能を搭載し、
販売した商品が着られているのか、どういう組み合わせで着られているのかのデータを取得。
そのデータを用いて商品企画につなげるとのこと。


また、様々な企業から相談を受けた経験から得た
AI新規ビジネスを成功に導く鍵
についても説明し、
事業戦略の深い洞察、最先端技術の適切な活用をセットに考え、
LEANな事業開発プロセスで展開するべきとのこと。
プロセスとしては、
事業策定→サンプル検証→トライアル→本格展開
で進めるのが良いだろうとおっしゃっていました。

私の率直な感想は、
データの集め方、使い方、それを活用したAIによるビジネスの広げ方のセンスがとてもすごい
と思いました。


qstairs.hatenablog.com

広告