Qstairs

起業に向けた活動、およびAndroid・画像認識(人工知能、Deep Learning等)の技術を紹介します

広告

【Django】サーバへのデプロイ時に気を付けること(Invalid HTTP_HOST header等)

f:id:qstairs:20160601221351j:plain

はじめに

ローカル環境でWEBアプリを作成し、
さあ、サーバにデプロイだ!
というときに気を付けることを書きます。
#実際に私が引っ掛かってます...


1. サーバ起動のコマンドはいつもと違う
2. 設定ファイルに一手間

1. サーバ起動のコマンドはいつもと違う

ローカルで動かす場合、以下を実行しておけば問題ありませんでした。

python manage.py runserver

ただ、実際に外部サーバで動かす場合は、
以下のように「0.0.0.0:8000」を加える必要があります。

python manage.py runserver 0.0.0.0:8000

2. 設定ファイルに一手間

サーバも起動したことだし、
WEBアプリを確認してみよう
とアクセスすると...

f:id:qstairs:20170830234748p:plain

なんじゃこりゃですね。(^^;

そんな時は、

プロジェクト名/settings.py

の中にある、

ALLOWED_HOSTS = []

を以下のように変更して更新するとちゃんとアクセスできるようになります。

ALLOWED_HOSTS = ['サーバのアドレス', 'localhost', '127.0.0.1']

最後に

今回はデプロイ時の注意点を紹介しました。
今まさに私が作ったWEBアプリをデプロイ中なのでいろいろ躓いている最中です。
さらに気を付けることが判明した時は更新していきます。

以上。

広告