Qstairs

起業に向けた活動、およびAndroid・画像認識(人工知能、Deep Learning等)の技術を紹介します

広告

【AI】あなたにとっての人工知能とは?

f:id:qstairs:20160601221047j:plain

2017年、人工知能(Artificial Intelligence)という言葉をビジネスの現場で聞かない日はありません。車を自動で運転し、消費者の質問に何でも答え、マーケティングの効果予測を行い、人の採用をサポートし、農作物の病気を予防する――。まるで人工知能は万能で、あらゆる問題を解決するヒーローのようです。

www.itmedia.co.jp


私も最近の人工知能のバズり方には少し違和感を感じています。

私にとって人工知能といえば
ドラえもん鉄腕アトムターミネーターなど
自律して自ら考え(ているように)行動し、
学習することを指しています。

恐らく↑のように考える方は多いのではないでしょうか。
#実は研究者の間でも人工知能の定義は定まっていません。

そんな状況での今の人工知能ブーム

現状の人工知能技術に関してある程度知識がある方であれば
かると思いますが、

現状の人工知能技術は
ドラえもん鉄腕アトムターミネーターなど
には程遠いレベルです。

では、今の人工知能と呼ばれている技術では何ができるのか。

それは、
たくさんの情報を学習し、分類する
ということです。

記事にもありますが知性(考える)はありません。

多摩大学大学院の教授で、元内閣官房参与の田坂広志氏は、知能を「答えのある問いに対して答えを見いだす能力」、知性は「答えのない問いに対して考え続ける能力」と定義しています(参照リンク)。

これから「人工知能」と銘打って様々なサービスや製品が世に出てくると思いますが、
あまり期待値を上げずに見守っていきましょう。


これまでのAIの歴史を繰り返さないことを祈って。
人工知能の歴史 - Wikipedia

以上

広告