Qstairs

起業に向けた活動、およびAndroid・画像認識(人工知能、Deep Learning等)の技術を紹介します

広告

新社会人の3人に1人は「会社を辞めたい」らしい。

f:id:qstairs:20170601232948j:plain

入社してから1か月、新社会人の3人に1人は「会社を辞めたい」と考えている――マクロミル調べ。


www.itmedia.co.jp


この記事を見たとき最初はネタか!?
と思いましたが、
どうやらほんとのことらしいです。


驚きと共に心配です。


記事で気になったのは、
就職する会社を選んだポイントで「経営の安定性」が2倍近く上昇している点です。

シャープや東芝の問題があったから気になっているのかもしれませんね。


その他には、
実際に入社してから、
「ギャップを感じた」と答えたのは50.5%と約半数を占めているようです。

感じるギャップの1位は「残業が多い」と「給与が少ない」がともに26.7%。
次いで「研修内容が不十分」(22.8%)、
「仕事がつまらない」(16.8%)などの項目が続いています。

ちょっと「ん?」と思ったので
各項目にコメント入れてみます。

「残業が多い」
⇒残業は入ってみないとわからないからね(^_^;
 これは仕方ない。

「給与が少ない」
⇒それは困るね。でも募集要項に書いてあるんじゃ?

「研修内容が不十分」
⇒実務そんなにやってないのに、
 不十分と判断できるなんてすごすぎ!(;゚Д゚)

「仕事がつまらない」
⇒たった2か月で仕事の面白さが分かったらそれは天職。
 というか、仕事は自分で面白くするもの。


こんなこと書いてると
自分が年取ったと感じますね...


以上

広告