Qstairs

起業に向けた活動、およびAndroid・画像認識(人工知能、Deep Learning等)の技術を紹介します

広告

【画像認識・AI】三菱電機の人工知能(AI)を用いた不審者や社会的弱者を監視カメラで検知するシステム

f:id:qstairs:20160628223434j:plain

三菱電機人工知能(AI)のひとつで画像の特徴を自ら学ぶディープラーニング(深層学習)を使い、商業施設にいる不審者や社会的弱者を監視カメラでとらえるシステムを開発した。

style.nikkei.com


記事に
「深層学習を使えば、属性を定義するプログラミングが簡単になる」
とあるように、
Deep Learningによって、対象物の特徴を簡単に得られるようになりました。


ただ、対象物を概念として機会が学習するためには、
大量のデータが必要です。

私の感覚では1万データ(パターン)以上は必要なのではないかと思います。
不審者のデータを1万データ(=1万人の不審者の画像、動画)用意することは容易ではありません。


やはり、今後のDeep Learningを用いた画像認識技術の発展には、
学習データをいかにして大量に集めるか
が重要だと私は考えています。

広告