読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Qstairs

起業に向けた活動、およびAndroid・画像認識(人工知能、Deep Learning等)の技術を紹介します

広告

【画像認識】Deep Learningフレームワーク「Chainer」でGPUがメモリ不足となったとき

AI (人工知能) Chainer Deep Learning(ディープラーニング) IT 画像認識 python

f:id:qstairs:20160601221351j:plain

Deep Learningフレームワーク「Chainer」でGPUがメモリ不足となったときは

loss.backward() の後に
loss.unchain_backward()

を入れるだけで解消する。

unchain_backward()は、
どこからも参照されない中間変数や関数のメモリ割り当てが解放されるようだが、
unchain_backward()を使用した場合に正しい学習が行われるかは不明です。


詳しくは公式サイトをご覧ください。
公式サイトはこちら


【Chainerの過去記事】

qstairs.hatenablog.com

広告