読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Qstairs

起業に向けた活動、およびAndroid・画像認識(人工知能、Deep Learning等)の技術を紹介します

広告

『読んだら忘れない読書術』 樺沢紫苑(著)

こんばんは、ちょくちょく読んだ本の感想をアップしていきます

      • -

『読んだら忘れない読書術』 樺沢紫苑(著)

私自身最近本を読むことが多くなったのですが、
少し前に読んだ本の内容を覚えていない...
というのが最近の悩みでした。

そんなときに電車の広告でこの本を見つけ、帰りに本屋で購入。

早速読んだところ、「どうしたら忘れないのか」に関しては、
とにかくアウトプットが重要だと書かれていました。
英単語を覚えるときを考えると当然といえば当然なのですが...
では、どのようなアウトプットがいいのかというと、
「第三者に見られる場所(SNS等)に書評や感想を書く」というのが効果があるようです。
人に見られるのでしっかりと理解する必要があり、
知識として記憶に残りやすくなるからだそうです。
(ということで、今後も読んだ本について感想等を書いていきます。)

また、この本ですが、「どうしたら忘れないのか」だけではなく、
「なぜ、読書が必要なのか」、「読書によって得られるものは何か」、
「本の選び方」、「電子書籍の活用術」
まで精神科医ならではの人のメンタルを考慮した読書術が書かれています。

なので、現在多くの本を読んでいる人、
これからいろんな本を読もうと考えている人、
本を読みたいけどなかなか読めていない人にお勧めです。


読んだら忘れない読書術 -
読んだら忘れない読書術 -
読んだら忘れない読書術 -
読んだら忘れない読書術 Kindle-

広告